酸素カプセルの歴史

酸素カプセルの歴史

酸素カプセルが日本に導入されたのはまだ10年ほどで、女性を中心に健康や美容、
疲労回復などの効果が注目されるようになり、多くのサロンで導入されるようになりました。
酸素カプセルは、マッサージやエステサロンなどと合わせて、
待ち時間やセット料金で活用できることもあり、
多くのサロンで人気を博するようになりました。
ハードタイプの酸素カプセルは高額ですが、
特殊な布で持ち運びが可能な簡易的な酸素カプセルは比較的安価で導入できることもあり、
温泉施設やサウナなどでも現在は見られるようになりました。

 

日本で酸素カプセルがブレイクしたのは、
ワールドカップで骨折したサッカー選手が復帰した時に
酸素カプセルを使用したことが大きく日本のメディアでも取り上げられ、
その回復効果の高さなどが注目され、日本でも導入されるようになりました。
現在は、女性にもお肌の荒れの解消や、
便秘解消、疲労感、倦怠感の解消などに酸素カプセルの効果が高いと知られるようになり、人気となっています。

 

また、エステサロンでも酸素カプセルの存在が一般的になったため、
エステのコースでも積極的に取り入れるようになってきました。
現在は、幅広い施設で酸素カプセルを用いられるようになり、
人気の疲労回復の方法の一つとして注目されるようになってきています。
ぜひ、疲労回復も兼ねて毎日の生活の中に上手に酸素カプセルを取り入れてみてはいかがでしょうか。
日本でもすでに多くの方がその効果を実感されており、現在では男女ともに利用者がいます。

 

 


このページの先頭へ戻る